×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

南大沢アウトレットを120%楽しむ方法!

南大沢アウトレットを知っていますか?
南大沢にあるアウトレットモール、ラ・フェット多摩は週末になると非常に人気のあるアウトレットモールです。駐車場待ちの車が道路から並んでいるほどです。アウトレットモールとしての質も高いですし、新宿から京王線で行ける便利さも魅力です。事前に目当てのブランドやショップをしっかりとチェックしておくことはラ・フェット多摩でアウトレット商品を買うコツです。アウトレット品は、必ずしもお買い得品がいつでもある訳ではなくて、掘り出し物はタイミングによりますからね。
通常の商品よりも安くなっているのがアウトレットなのでキズモノ、汚れ、流行遅れや季節外れの商品、も多いです、しかしそれが気にならないのでしたらアウトレットを利用する価値は大きいです。
南大沢のアウトレット@ラ・フェット多摩では、レディース ニューヨーカーや、マックスファクター、ナイキなど、イチ押しのアウトレット品が見つかりますよ。

スポンサード リンク

アウトレットってそもそもなに??

アウトレット(outlet)とは、流通業界ではブランド・メーカーの衣料品やアクセサリーなどの、流行遅れの商品や売れ残った商品、多少傷の付いた商品(いわゆる「半端もの」「訳あり品」「棚ずれ品」)などを販売する「在庫処分店」を主に意味します。ブランドとしては、俗に言う高級ブランドを始め、スポーツ用品系のブランドが多い。
アウトレットの店舗の形態としては、メーカーなどが自社企画品や自社生産品の直接販売を行う「ファクトリー・アウトレット」と、小売店がメーカーから仕入れた在庫品を販売する「リテール・アウトレット」という2つの形態がある。
アウトレットモールでは、多くの場合、販売するブランド名が掲示されたファクトリー・アウトレットの形を取っており、多くの「ブランド」ショップが一箇所に集結する形を取っているため、モールと呼ばれる。多くは、高速道路や幹線道路沿いの郊外に立地しています。南大沢アウトレットはこのような形態のショッピングセンターなんですね。

南大沢アウトレットへのアクセスは?

南大沢のアウトレット、ラ・フェット多摩に行くには、京王線を利用します。新宿から京王線で「橋本」行きに乗り、橋本や多摩センターからも京王線で「南大沢」下車、一本です。
京王線「南大沢駅」下車し、駅を下りてすぐに南大沢アウトレットはあります。駅に隣接している距離なので、近いのが良いですね。
南大沢アウトレットじゃ駐車場も完備されていますが、混雑を避けるため早朝から出掛けるのが良いかもしれません。
南大沢のアウトレットは、東京近郊では非常に有名ですから、一度は行ってみたいところです。アウトレットは関東圏だけでもたくさんあります。
茨城県東茨城郡大洗町の大洗リゾートアウトレットや栃木県佐野市にある佐野プレミアム・アウトレットもたくさんの種類の商品があって楽しめましたよ。

Copyright © 2008 南大沢アウトレットを120%楽しむポイント。